おすすめの通学・通信講座

FP試験の合格率は、3級なら学科試験は約70%、実技試験は約60%、2級なら学科試験は約30%、実技試験は約40~50%、1級なら学科試験は約10%、実技試験は約80%。数字上は、確かにその通りなのですが、良い通学・通信講座の力を借りることで、その合格率を高めることも可能です。このページでは、通学・通信講座の中から、特におすすめの講座をひとつずつ紹介したいと思います。

●おすすめの通学講座:LECのFP講座

Aさんの合格体験記(「合格体験記」のページ参照)の中に、テキストの分量に関するコメントがありましたが、LECのFP講座のテキストもやはり多すぎず少なすぎない分量が特徴的で、十分な学習時間を確保できない受験生におすすめです。

LECのFP講座は、テキストももちろんなのですが、カリキュラム自体もムダのないものになっています。何でもかんでも詰め込むのではなく、合格するのに必要十分な内容だけに絞り込むことができるのは、長年にわたってFP講座を開講してきたLECの実績がなせる業でしょう。また、実務の第一線でも活躍する実力派の講師陣を揃えている点もLECの特徴です。ただし、講座や教室によって、担当する講師は当然異なってきますので、学びたい講師がいる場合には、そのあたりのことを事前に確認しておく必要があります。

●おすすめの通信講座:フォーサイトのFP講座

Bさんの合格体験記(「合格体験記」のページ参照)にもありましたが、通信講座には、テキストがただ送られてくるだけのものから、臨場感あふれる講義DVDが付くものまで、さまざまなタイプの講座があります。ファーサイトのFP講座は、後者の代表格です。とにかくこの講義DVDが秀逸で、まさに「自宅でマンツーマン講義」を受けている感覚で学習することができます。百聞は一見にしかず。フォーサイトのHPでサンプル動画を視聴することができるので、気になった方は是非チェックしてみてください。

そして、上で紹介したLECのテキストも良いのですが、フォーサイトのテキストも負けていません。というよりも、全編フルカラーであるぶん、個人的にはフォーサイトの方が読みやすいテキストだと思います。もちろん、図表やイラストも豊富。記憶の引き出しになるのは、文字情報よりも、こうしたビジュアル要素なので、FP試験本番中「いざ」というときには、きっと頼りになるはずです。

 >>合格率が実証する、最も効果的な勉強方法がコチラ
Copyright(c) 2013 FPの合格率と合格への近道. All Rights Reserved.